ダンシングシティのホームページに来て頂きありがとうございます。

aisatu

 

スタジオダンシングシティのホームページにアクセスして頂き誠にありがとうございます。

 

ダンシングシティは大阪は天王寺区にあり、最寄駅は各線鶴橋駅になります。

 

設立は1983年4月。
代表は、2011年7月に前オーナーから引き継ぎました 玉利仁志 と申します。

 

僕のダンスとの出会いが、ここ、ダンシングシティでした。

 

高校生の2年の夏から通い始め、
20歳のころからインストラクターとして教え始めたのも、ダンシングシティでした。

 

それから、2011年7月から代表をさせて頂いております。

 

正直、高校2年の時の自分から考えて、
2011年に、ダンスを始めたスタジオの代表をしてるなんて思いもしませんでした。

 

僕の今までの人生において、ダンスがあったから生きてこれたのは言うまでもありません。

 

人生の中で、しんどい時も、辛い時も、ダンスがあったから乗り越えられてきました。

 

ごあいさつ

 

ダンスを通して、いろいろな人と出会い、いろいろな経験をし
習うことから「教える」という立場にステップアップすることができ、

 

小学生時の夢でした「学校の先生」も、

 

非常勤のダンス講師として高等専修学校で夢が叶いました。

 

毎日の生活の中で、
「自分にとっての居場所」がダンシングシティでした。

 

ダンシングシティでメンバーさんに会うと、
一緒にレッスンすると、何もかも忘れてひたすらダンスを楽しみました。

 

普段では話すこともない年代の人ともダンスを通して仲良くなれたり、
発表会という、「舞台に立つ」ことも経験できたし、
スポットライトを浴びる快感も味わえました。

 

舞台は本当に最高に楽しいイベントです。

 

ダンスは、ダンシングシティは僕の人生そのものです。

 

ごあいさつ

 

僕は、ダンスを通して、ダンシングシティを通して、

 

自分と同じように、

 

「生きる楽しみ」 「生きがい」 「夢」 「感動」 
「人とのつながり」 「笑顔」 「自分の居場所」

 

を共有したいし、皆さんに味わってほしいんです。

 

ダンスは、若者文化ではありません。

 

年齢なんて関係なく楽しめるものです。
ましてや、障害も関係ありません。

 

 

僕自身、別の仕事で知的障害のあるメンバーさんと、
アメリカでミュージカルをしました。日本でも何度も参加させていただきました。

 

かなり楽しかったし、ダンスを通して彼ら彼女らとコミュニケーションできました。

 

 

ダンスは、「共通の言語です。」

 

 

ダンスを通してみんなを「笑顔」にしたい。

 

ダンシングシティがみんなの「居場所」となるようなスタジオにしたい。

 

そう思って事業を引き継がせていただきました。
ダンスを、ダンシングシティを、皆さんにお伝えできるように頑張って参ります。

 

長文を最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

ごあいさつ

 

ダンスが、あなたの生活に、あなた自身にとって、大切なものになりますように。

 

スタジオダンシングシティ代表
玉利 仁志


top new lesson system instructor access question